• サンクス会について
  • 入会申し込み
  • 会員一覧
  • 活動報告
  • お問い合わせ
THANKS交流会 会則

第一章 総則

第一条(目的)

THANKS交流会(以下、「THANKS会」という。)は、T(頼りになるね)H(早いね)A(温かいね)N(熱心だね)K(感動したね)S(流石だね)を合い言葉とし、お集まりいただいた皆様に名刺交換の場をご提供することにより、交流の輪を広げ、お互いの情報交換によるアライアンスの機会を創出することを目的とする。同時に感謝の気持ちを持った会員が交流することにより新たなコミュニティーの形成を目指す。また様々な機会において若手・中堅のビジネスパーソンの育成を行う。

第二条(活動)

THANKS会は目的を達成するために、次の活動を行う。
1.会員の親睦・連携を図るための名刺交換会の開催
2.講師をお呼びしての勉強会の開催
3.当会ホームページ上のホームページアドレス掲載・バナー広告・メーリングリストによる会員の事業の宣伝
4.その他、上記に含まれない、本目的を達成するために必要な活動

第二章 会員及び執行部

第三条(会員の資格)

本会の会員は次の通りとする。
1.法人会員
企業の部長以上の役職のある方、公認会計士、弁護士、行政書士等の専門職の方
2.個人会員
上記の資格を満たし、かつ個人の立場で会員になられる方
但し個人会員の場合は育成の観点から上記の資格を満たさない場合でも会員の複数の推薦及び審査のうえ、会員になることが出来る。

第四条(執行部)

本会の会長等及び事務局は、次の通りとする。
会長、副会長、会長補佐
執行部(会計監査、渉外営業、司会、事務、システム、企画、広報担当)

第五条(任期)

会長及び執行部の任期は1年として、再任を妨げない。また任期満了にかかわらず何時でも辞任による退任は可能とする。会長、副会長及び執行部の選任については会合において行うことを基本とする。

第六条(任務)

会長は本会則に基づき本会の活動を統括してその職務を行う。また、本会を代表して渉外活動及び活動計画を推進する。事務局は本会の円滑な運営のための支援を行う。

第七条(組織の変更)

会長及び執行部の体制については、今後の活動状況の変化や利便性を考慮して必要に応じて臨機応変に組織運営の形態を自由に変更できるものとする。

第三章 個人情報について

第八条(個人情報種類)

本会のご案内を目的として次の個人情報を取得する。
・氏名 ・会社名 ・部署 ・所属、役職 ・住所 ・郵便番号
・電話番号 ・FAX番号 ・Eメールアドレス

第九条(個人情報の管理)

取得している個人情報についてはあくまでも本会の運営上必要な範囲でのみ使用する。
また、会員の情報開示は会員に対してのみ行う。

第十条(個人情報の公開)

本会会員の親睦をはかるため本会員については個人情報を交流会ごとに参加者リストという形で配布する。

第四章 入会について

第十一条(入会)

入会申込書を記入して事務局への提出が完了するか、またはファックスまたはEメールにて事務局へ申込書を送信し受領が確認後、資格審査行い承認されたものを入会とする。

第十二条(入会条件)

入会に際しては本会則を理解して内容に同意したものとする。

第十三条(入会金および年会費等の支払い義務)

本会は年会費及び交流会ごとに出席者は参加費を納めなければならない(入会金は無料とする)。ただし、交流会の会場・イベント内容等によっては5,000円以上かかることがある。
法人会員 年会費 20,000円(税込)  個人会員 年会費 10,000円(税込)
交流会ごとの参加費 会員 5,000円(税込)  非会員 10,000円(税込)

第五章 その他

第十四条(禁止行為)

THANKS会の「会員」は、以下の行為を行ってはならない。
(1)第三者の著作権、その他の知的財産を侵害する行為
(2)第三者の財産、肖像権、プライバシー等を侵害する行為
(3)第三者を誹謗中傷する行為
(4)犯罪的行為に加担し、又はこれを促進する行為
(5)公序良俗に反する行為
(6)信用を損なうような行為
(7)提供される情報を改ざんする行為
(8)運営するHPに有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為
(9)その他、法令に違反する行為
(10)その他、政治、宗教活動・ネットワークビジネスの勧誘等の不適切と判断する行為
(11)前各号の何れかに該当する恐れがあるものと判断する行為

第十五条(退会)

当会会員が以下の各号の何れかに該当する場合には、当会会員の資格を喪失し、自動的に当会を退会したものとみなす。その場合には、いったん受領した年会費等は一切返還しないものとする。
(1)当会が入会、登録承認を取り消した場合
(2)当会会員が本規約の何れかの条校に違反し、THANKS会が除名を決定した場合
(3)THANKS会に退会を申し出た場合

第十六条(損害賠償)

THANKS会会員はその活動の中で、自らの責において協会および第三者に損害を与えた場合には、その損害を直ちに賠償するものとする。

第十七条(本規約の変更)

一カ月間の事前通知を当会ホームページ上で行うことにより、本規約を随時変更することができるものとする。かかる期間はウェブサイト上にその旨を掲載した日から起算するものとし、期間の満了により全ての会員が本規約の改定を了承したものとみなす。

第十八条(紛争解決)

会と会員間、及び登録会員間の紛争等が生じた場合はお互いに誠意をもって、その解決にあたり協議するものとする。

第十九条(付則)

本会則は平成22年1月1日をもって効力を発生します。
本会則は平成23年7月1日に改定しました。

以上


>>会員申込みフォーム

このページのトップに戻る▲